IPSコスメティックスの化粧品の美容液の使い方

IPSコスメティックス化粧品は洗顔石鹸と2種類の美容液だけの
シンプルスキンケアです。

しかし、その分、組み合わせ次第でスペシャルケアを
することもできます。

美容液

通常のスキンケアなら化粧水は化粧水として、
パックはパックとしてしか使えない場合が多くありますが、
IPSコスメティックス化粧品は、2種類の美容液の使い方を
変えるだけでピーリングやパックとして使うことができます。

そんなIPSコスメティックス化粧品の使い方を簡単に説明します。

まず、日中のベーシックケアとしては洗顔後、IPSエッセンスジェルを
顔全体に馴染ませるだけです。

洗顔

また、夜はメイクを落としてから洗顔をし、IPSエッセンスを
馴染ませるだけでケアは完了です。

しかし、スキンケアとしては時々、古い角質を落とすピーリングや
肌を保湿して美容成分を与えるパックも必要です。

IPSコスメティックス化粧品はエッセンスを組み合わせるだけで
そんなスペシャルケアも簡単にできます。

まず、ピーリングの場合、洗顔後にIPSエッセンスを
3プッシュパッティングしてからホットタオルで顔全体を蒸らします。

その後さらに3プッシュを手にとり顔の下から上まで
指を滑らせてピーリングをします。

同様の手順をもう一度行うとピーリングの完了です。

そしてパックの場合はまずはIPSエッセンスを3プッシュ
肌になじませます。

その後、気になる部分にIPSエッセンスジェルを塗るだけです。
洗い流す必要もないので簡単にすることができます。

このようにIPSコスメティックス化粧品の美容液は
使い方を変えるだけで様々なケアをすることができます。

大人ニキビの改善はできる?

大人ニキビ

大人ニキビは、思春期にできるニキビとは原因が異なります。

思春期ニキビが過剰な皮脂分泌によって発生するのに対して
大人にきびは肌の乾燥やターンオーバーの乱れによって
たまった古い角質が毛穴に詰まることでできてしまいます。

乾燥がひどくなるとあらゆる肌トラブルを招くきっかけとなり、
厚くなった角質が毛穴を詰まらせるばかりでなく、キメが乱れて
手触りが悪くなるため、肌の質感までも変えてしまいます。

IPSコスメティックスの化粧品は、乾燥を和らげる保湿成分が
配合されているので、日々のスキンケアにより
大人ニキビのできにくい肌へと導きます。

潤いで満たす

IPSコスメティックスのスキンケアは、洗顔用石鹸と
昼用と夜用の2つの美容液というラインアップになっていて、
どのスキンケア化粧品にも乾燥対策になる美容成分が配合
されています。

IPSコスメティックスの化粧品は、洗顔と美容液だけの
お手入れで、乾燥対策にしてはとてもシンプルです。

しかし過度なスキンケアは肌を甘やかすことになり、
美容成分に頼り切ってしまった肌はバリア機能が低下して
乾燥が進んでしまうことがあります。

IPSコスメティックスの化粧品は、カミツレやホホバオイル
などの植物由来の保湿成分を使用して、肌が持っている機能
を高めるための手伝いをしています。

また、大人ニキビができる肌は刺激に弱くなっていて、
洗顔をした後は乾燥しやすい状態になっています。

IPSコスメティックスの洗顔石鹸には洗浄成分の他に
保湿力のある成分も加えられていて、洗顔後の肌を
うるおいで満たしていきます。