ipsコスメティックスは直販協の認定資格者がいる

ipsコスメティックスは「ひとりでも多くの人の酸化を還元する」という企業理念で製品の販売を行っています。

スキンケアはシンプルなものでエイジレスを目指し、ヘアケアは頭皮から健やかになるように考慮されています。

また無理なく吸収できるように開発されたサプリメント「ピュレット」シリーズは、若々しく輝くために毎日の健康をサポートするためのものです。

サプリメントで健康サポート

製品も優秀なものですが、ipsコスメティックスは社内研修体制も強化しています。
その成果が出て、スタッフが直販協の「ダイレクト・セリング・マスター」という資格を取ることができました。

これは多くの加盟企業の中からわずか5名しか取得することができません。これを取得できたというのは、社員教育にかなりの力を入れているのでしょう。

また、直販協からは「DS(ダイレクト・セリング)教育推進賞」を3年連続で受賞しています。3年も連続して受賞しているのは、一時的ではなく長い期間社員が教育されていることの証明です。

どんなにいい製品でも、押し付けられたり、説明が不十分では購入する気にはなりません。製品自体の信用にも関わってきます。

ipsコスメティックスでは、優れた製品をきちんと教育されたスタッフが販売するので、不安や疑問を持つことなく、安心して購入できます。

コンプライアンス強化に力を入れている

ipsコスメティックスは、かつてセールストークが行き過ぎてしまったことがありました。

社長は自分の責任だと捉え、間違ったことの再発を防止するために、コンプライアンスの強化に努めています。

ipsコスメティックスの社内コンプライアンス体制では、定期的に有識者を交えた第三者機関のコンプライアンス委員会を開催して、今後の改善についての話し合いが行われています。

改善のための話し合い

社長挨拶の中の言葉には誠意が感じられて、改善への意気込みがわかります。

教育資格者による会員に向けてのコンプライアンスの徹底を図るとともに、新規プレミアム会員にはウェルカムコールをします。

これで違法性のある勧誘が行われなかったか状況を確認するようにしているので、強引な勧誘などはないでしょう。

20周年を迎えたipsコスメティックスは、美容、健康をサポートする、信頼できる製品を取り扱っています。

20年も続けられているのは信頼と品質の証です。

社長が推し進めるコンプライアンスの強化で、今までよりもっと安心できる、信頼できる環境の整備へとつながっていきます。

「美しく新しく」のスローガンの下に、「一人でも多くの酸化を還元する」という理念で成長し続けることでしょう。