ipsコスメティックスの「アニオンエア」について

癒しips

空気がきれいだと、心と体の隅々にまで、きれいな空気が
行き渡り、すがすがしく快適に過ごすことができます。

森林や滝壺などの自然に囲まれている場所では、イオンが
たくさんあり、心身のリラクゼーション効果が高いことが
良く知られていますが、ipsコスメティックスのアニオンエアは、
空気中に電子を大量に発生さることができる電子発生器で、
お部屋の空気をリフレッシュすることができると人気があります。

快適

ipsコスメティックスのアニオンエアのボディは、
白く柔らかな8の字を描くような優しいデザインで、
コンパクトなのでリビングや寝室、書斎など、どんな
場所にもさりげなくフィットし、自然の中にいるような
クリーンですがすがしい空気環境を作るので、大変癒されます。

380gと軽量のボディですが、15畳までの広さの部屋に
対応することができ、持ち運びも楽なので、どこにいても
きれいな空気に満たされるような快適さを体感することができます。

イオンとは|イオンの種類や働きについて

イオンとは、中学校や高校などの理科の授業などでも勉強をするものですが、
電子の過剰や欠損が要因で電荷を帯びた原子や原子団のことを指すもので、
大きく陽イオンと陰イオンの2種類に分けることができることが特徴で、
陽極や陰極に引かれて動く性質があることからギリシャ語のイオンとして
名が付けられたことが由来です。

原子は物質の最小単位のことで、これ以上小さくはなることがないところまでに
物質を分割したものです。

陽イオンとは、別名カチオンとも言われるものですが電子を放出して
正の電荷を帯びた原子のことで、陰イオンは別名がアニオンと言われ
カチオンとは逆に負の電荷を帯びた原子のことを表わすものです。

また、マイナスイオンは、私たちの体内に取り込まれることでリラックスの
効果が期待できるイオンで森のなかなどの自然に囲まれた場所にあります。

目には見えないものですが、森林の付近を歩いたりすることで私たちの体の
なかにマイナスイオンが取り込まれていくことでストレスを軽減する効果が
期待できることから、リラックスの状態にすることができるリラックス効果が
期待でき、空気がきれいで澄んでいる場所の大自然のなかの森林がある
場所などに存在します。

 

マイナスイオンの効果に注目!新陳代謝促進、自律神経調整etc

このようにアニオンエアの機能の特徴でもあるイオンには、いくつもの効果がある事が分かりました。
特にマイナスイオンについては健康にも良い影響をもたらし、身体の代謝促進などにも効果が期待できるようです。自然発生している物質でもありますので、意識的に取り入れていくというのもおすすめの方法です。

マイナスイオンには高いリラックス効果が感じられますが。その他にも様々な効果があるとされています。

まず現代における病原菌は我々の身体の衰えと、細胞の老化が関係しているのが特徴です。
マイナスイオンはこれらの細胞の老化を防ぎながら、細胞を活性化に導くような期待ができる点も魅力です。

老化や病気の原因とも言われているのが活性酸素ですが、マイナスイオンの働きにより電子を与えて酸化させ酸素に変化させたりできると、活性炭素を除去できますので人体にとって色々な良い効果として期待できるのです。

その期待できる効果としてまず挙げられるのが新陳代謝の促進効果です。細胞内の新陳代謝の働きをアップさせる事で、筋肉が活性化されますので内臓の働きを健康的にしてくれるでしょう。

そして自律神経の調整作用という面でも注目されており、機能が向上する事で造血の作用や内分泌物の作用を良くしてくれる期待ができます。さらにこれらの効果の他にも血液を浄化する事で、弱アルカリ化を促進したり、血液中のガンマグロブリンを増加させ、免疫力や抵抗力をアップさせるという事もメリットです。

マイナスイオンが持つ自然の作用は、それぞれ相乗効果がありますので人間の健康に必要となる、食欲増進や疲労回復、血圧降下など幅広いサポートを行なってくれるのが特徴です。

このような様々なメリットがあるのがマイナスイオンですが、我々の身近な品物にも使用されているケースが増加しています。そのために森の自然などからでしか得られにくかったマイナスイオンが、日常的に摂取できるような期待が増加しています。

例えば有名な商品ではマイナスイオンドライヤーなどがありますが、エアコンや扇風機と言った家電製品が一般的です。また近年ではマイナスイオンの塗料や畳、備長炭なども登場しており、接する機会が増加しているという傾向もあるようです。

マイナスイオンに対してプラスイオンという物もありますが、プラスイオンを過度に摂取してしまうと人体の健康にはあまり良くないとされています。このプラスイオンは街中の排気ガスであったり、酸性雨、ダイオキシンなどの物質がプラスイオンの発生原因とされています。

このようなデメリットとなる物質を避けるのはもちろんですが、マイナスイオンという効果的なメリットを得るためにも、自然と多く触れ合ったり、対応している電化製品を積極的に使っていくというのも1つの方法でしょう。